ケアリフォーム大賞とは

福祉環境の充実・向上を目指すCRS(ケアリフォームシステム)研究会が主宰する福祉住宅環境プランのコンテストです。
毎年、CRS全国大会のイベントのひとつとして、開催しております。
福祉のお仕事に携わる方や、福祉住環境を勉強中の学生の方々が課題を具体的にプランニングし合うことでお互いの知識や経験をより深め、また事例を集め発表することで情報を共有し、身体の不自由な方とその家族の方々に、より安心かつ適切な提案力を身につけることを目的としています。

第8回ケアリフォーム大賞テーマ

テーマ
「夫婦とも脳性麻痺」
~老後のことを考えた住まいの提案~

ご相談内容

夫婦ともに生まれつき障がいがあり、これまでは何とか生活ができていましたが年をとり現状の家では不都合な所がたくさんあり将来に不安を感じています。これから高齢になる私たちの身体の予測を考えたリフォーム、歩けるうちは2階にも上がりたいと思っています。良いアイデアがあればご提案お願いします。また障がい者の住宅改造助成金等もあれば教えてください。  
※改修費用は2000万円程度のことは考えています。

Aさん夫婦の身体状況

・夫婦ともに脳性麻痺、言語障害、歩行障害ありともに転倒のおそれあり
 ともに知的障害なし
・ご主人はすり足歩行、奥様は背中が湾曲、
 現在は手すりを持って伝え歩きが可能、将来車いす生活が予想される
・木造屋 築52年・全面改装を希望
……………………………………………………
日常生活動作
移動:手すりがあれば安心(将来車いすが必要)
入浴:浴槽に入る時は入浴台があると安全
排泄:一般のトイレ設備で自立可能
就寝:現在は布団を敷いているが介護用ベッド利用を考慮中

※地盤面から床高は60㎝高さあり

家族構成

ご主人58才・奥様58才・娘(長女20才)
計3人暮らし

住宅の様子

・VRアプリで見る

 課題プランの3Dデータをスマートフォンやタブレットでご覧いただけます。

・CGパースで見る


俯瞰


俯瞰


外観


外観

・平面図詳細


敷地+平面1階


平面1階


平面2階

応募について



参加資格

 


福祉住環境に興味のある福祉関係者及び学生の皆様(※建築関係者は対象外)


募集期間

 


2019年6月10日(月)〜8月31日(土)※8月31日消印有効


審査内容

 


1.対象者(本人・家族)にどれだけ役に立ったか
2.提案力・プラン
3.独創性 
4.参考になる事例か
5.プレゼンテーション力 

 


最優秀賞 1名 賞状・賞金3万円(交通費支給・CRS会員は賞状のみ)

※最優秀賞の方は、10月11日(金)にCRS千葉大会で
発表をお願い致します。(10分間)


お申し込み

 

 
無料


応募方法

 

 
郵送もしくはメールでご応募ください。
応募用紙はA3横でお願いします。
〒811-1346 福岡県福岡市南区老司2-1-19
(株)武藤技建「第8回ケアリフォーム大賞」係 
info @  crsjapan.org


お問い合わせ

 

 
NPO法人ケアリフォームシステム研究会
TEL 092-406-6663