ご本人の状況

性別・年齢

23歳 男性

身長・体重

155cm 31kg

症   状

脳性まひ(重度心身障がい・反射あり)

生活の状態

家族と同居(両親・兄)
主に母親(看護師)による全面介助、日中デイサービス利用

高台に家があるため、階段(高低差1.3メートル/5段上がり)を本人を抱えて上り下りする必要がありました。さらに駐車場まで30メートルの坂道になっており、車いすに乗せて移動もできますが、そのまま抱えて行くことも多くありました。

□ 子どもが大きくなり、抱えての介助が負担となってきた


□ 門から道路までを、車いすから降りずに移動できるようにしたい

段差解消機を利用し、ご本人と介助の負担をなくすためのご提案を致しました。


デイサービスの送迎が気軽にできるようになりました。段差解消機はスイッチひとつで動くので、私も子どももすごく楽になりました。(お母様より)