第16回NPO法人ケアリフォームシステム研究会
全国大会in沖縄大会が開催されました。

2018年011月22日

10月26日・27日 2日間 沖縄タイムス大ホールでラムハウジング川上晃奈さんの実行委員長の元に全国から100名近いメンバーが集まり福祉住環境の熱い思いの研修会を行いました。

基調講演は元沖縄作業療法士会会長 金城先生の「沖縄の住まいと風水」沖縄ならならではの文化・慣習・習慣がどのように住まいに活かされている興味深い講演から始まり、車いすラグビー沖縄ハリケーンズのデモンストレーション・メンバーは激突の体験でみんな衝撃の大きさに驚いていました。もう一つ驚いたのがラグビー用車いすは1台100万円するそうです。 
  
今度で7回目になるケアリフォーム大賞、今年は頸髄損傷(C-4)ドローンを使って自宅の改修全体を空から見れるように提案された北九州の神崎工務店が2回目の大賞に輝きました。協賛企業さんからはリクシルさんの20数年ぶりにモデルチェンジしたウエルライフキッチン・福祉住環境CADメーカーの安心計画さんからはより使いやすく立体的にバーチャル体験できる商品の紹介がありました。

大変な盛り上がりで2日間の大会を無事終えることが出来ました。
来年は千葉大会です。興味がある方はぜひ参加!

第7回ケアリフォーム大賞にて表彰された方たちは次の通りです。

◆ケアリフォーム大賞
・頸髄損傷C-4・四肢麻痺
 「家で暮らす。住まいの“ちから”」
 築60年以上。祖父母が苦労して建てた家。出来るだけ壊さずに生かしたい。
㈱神崎工務店(福岡県・北九州市)

◆大規模空間優秀賞
・施設・デイサービスセンター
 自然のチカラで利用者の笑顔をつくる、パッシブデザインのデイサービスセンター
鳳(オオトリ)建設㈱(岐阜県・岐阜市)

◆単位空間優秀賞
・脳出血・脳血管障害後遺症
 リフォームしたことに気がつかれないことを目指して。(京町家ケアリフォーム)
・建都住宅販売㈱(京都府・京都市)

◆敢闘賞
・難病・リウマチ
 最後まで自分でできる排せつのよろこび 沖縄の風水を考えた住宅改修
・ラムハウジング(沖縄県・北谷市)

◆敢闘賞       
脳出血・脳血管障害後遺症
 明るい景色と未来を求めて! ~親として今できる事を~
 息子さんが脳出血で倒れ親として出来ることをやれるようにした改修事例
丸浜建設(島根県・浜田市)

◆課題部門      
沖縄の住まいを考えた住宅改修
 家族みんなが住みやすい住環境整備 
(移動・移乗・入浴・排泄・寝室・仏間・ダイニングリビング・食事)をきめ細かく解説
 本人、家族の生活の様子が判った事例、我々ケアリフォームシステム研究会メンバーも参考になりました。
山下翔華さん 神戸医療専門学校三田校(兵庫県・神戸市)

第16回CRS研究会全国大会IN沖縄
車いす使用者の住環境整備“スキルアップ”セミナー

2018年9月14日

2018年10月27日(土)、当会がケアリフォームの情報交換・意見交換・交流の機会として開催するケアリフォームシステム研究会の全国大会を、今年は沖縄で行います。
身体が不自由な方(そのご家族)や沖縄の福祉メーカーの方々と一緒にケアリフォームや福祉住環境について考える大会です。
もっと多くの方にCRS研究会の活動を知って頂き、全国におられる身体が不自由な方の住まいの相談窓口としてCRS研究会が福祉住環境づくりのお手伝いができればと考えています。

医療・福祉関係者、在宅介護サービス事業所様向けの内容として、在宅生活の自立(律)や介護負担の軽減の促進を図ることを目的とした、車いす使用者など在宅で生活する方の福祉住環境整備(ケアリフォーム)事例を多数ご用意しております。
在宅介護サービス関係者、福祉住環境整備に興味関心がある方などお待ちしております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

詳しくはこちら

ケアリフォーム大賞入選者決定!

2018年09月28日

先日「第7回ケアリフォーム大賞」の応募作品の審査をした結果、
以下の発表者が決まりましたのでご報告いたします。


1.単位空間部門 2名
 ・建都住宅販売㈱建築部  藤井 美紀
 丸浜建設  佐々木 立二

2.大規模新築部門 3名
・㈱神崎工務店  神崎 嘉博
㈲ラムハウジング  川上 晃奈
凰建設㈱  森 幹治

4.学生・福祉部門 1名
神戸医療福祉専門学校三田校 義肢装具士科 山下 翔華様

ご応募頂きました皆様方、本当にありがとうございました
今回残念ながら入選できなかった方も次回のご応募お待ちしております。
入選者は10/27(土)のCRS全国大会IN沖縄で発表して頂き、
この中からケアリフォーム大賞を決定いたします。

 第7回ケアリフォーム課題発表!!

2018年7月24日

第7回ケアリフォーム大賞の課題を発表いたします!
応募期間は2018年7月23日(月)〜9月24日(火)
※9月24日消印有効 まで。
福祉住環境に興味のある福祉関係者及び学生の皆様(※建築関係者は対象外)、のご応募お待ちしております。
 
 課題の詳細はこちら

 

キッズフェスタ2018
第17回子どもの福祉機器展

2018年04月09日

ケアリフォームシステム研究会関東支部は、2018年4月14日(土)から4月15日(日)の2日間、TRC東京流通センター第一展示場にて開催されるキッズフェスタ2018に出展いたします。
キッズフェスタ2018 第17回子どもの福祉機器展

お子さまの成長と共に、生活環境や介助方法も変化していきます。

そんなお悩みを解消する「住まいのご提案」を実際の展示で体感していただきます。

また、ケアリフォームシステム研究会のブース内にて、過去の事例をもとにしたミニセミナーも開催します。

「こんな事、聞いていいのかな」と思わないで、“おうち”に関することは、何でもご相談ください★

皆様のご来場をお待ちしております。
 

     以前の出展の様子

『第15回CRS全国大会IN広島』 結果報告

2017年11月24日

11/18(土)・19(日)に広島県広島市の広島市文化交流会館で第15回CRS全国大会が行われました。
18日の午前中は広島市長のメッセージから始まり、佐賀大学大学院医学系研究科 准教授 松尾 清美 氏(ケアリフォームシステム研究会顧問)による“【からだの不自由なこどもの動きやすい住まいについて】~動けないと思っているこどもが動ける方法~”の基調講演、その後にCRS本部(株)武藤技建吉村 純一による特別セミナー“バリアフリー事例解説『車いすの方の住宅リフォーム』“を行いました。
今年も去年同様、障がいあるお子様の住環境について考える良い機会になったと思います。
 
午後からは毎年恒例の第6回ケアリフォーム大賞コンテストを行いました。
今年は佐賀県の㈱ハート工夢店:南里 昇さんが大賞をみごと受賞され大変盛り上がりました。
過去の大会でも特にレベルの高いコンテストになったと思います。

19日はCRS会員のみの研修を行い、ケアリフォームに関するパネルディスカッションを行いを皆で意見交換をいたしました。

第16回は沖縄、第17回は千葉で大会を予定しております。
今後もケアリフォームシステム研究会は様々な活動を通して、身体の不自由な方とご家族の快適な生活ために頑張っていきたいと思います。

  

 第6回ケアリフォーム大賞結果発表!!

2017年11月24日

第15回NPO法人ケアリフォームシステム研究会全国大会が広島で開催され
第6回ケアリフォーム大賞が決まりましたのでご報告いたします。

 ★ケアリフォーム大賞★
佐賀県:株式会社ハート工夢店/南里 昇
タイトル:~ひとりでお風呂にはいりたい~

●新築・大規模改修部門賞
広島県:有限会社 建人/鐵口 祐樹
タイトル:住環境を整えて末永く健康に楽しく暮らせる「夫婦笑顔満面リフォーム」

●単位空間部門
京都府:建都住宅販売 株式会社/藤井 美紀
タイトル:活動的なKさんがますます元気に動けるお住まいに

●課題部門
島根県:丸浜建設/佐々木 一成
タイトル:お子様の成長と共に家族で楽しく暮らす住まい

●学生・福祉部門
兵庫県:神戸医療福祉専門学校三田校 義肢装具士科/德 将利
タイトル :The 住宅改修 –家族の未来のために-

 以上の方が受賞されました。
ご来場して頂きました方々に改めてお礼申し上げます。
今後もケアリフォームシステム研究会は様々な活動を通して、
身体の不自由な方とご家族快適な生活ために頑張っていきたいと思います。

スキルアップ勉強会を行いました

2017年6月14日

2017年6月3日(土)に、CRS勉強会を行いました。
活動報告を掲載しています。
詳しくはスキルアップ勉強会2017のページよりご覧下さい。